どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

ティノンで本当に臭いは消えるの?感想や効果の本音と副作用の有無

      2019/02/20

女性のフットケアに特化したクリーム「ティノン」が話題になっています。ニオイやかゆみ、ムレは気になりますが、本当に消えるのでしょうか。口コミや感想の本音や副作用の有無。メリット・デメリットなどを整理しました。

男性より女性の足のほうがクサイ?

こんなタイトルをつけるとひんしゅくを買いそうですが(苦笑)、もしこのようなことを言われたらどう思われるでしょうか。

  • いやっさすがにそんなことはないでしょ!?
  • 男の足のほうが何百倍もクサイに決まってる!
  • そもそも男女で比べるのはナンセンスで失礼だ!

確かにこのような怒りの声が聞こえてくるかもしれませんが、細かい違いはあれど、ニオイの悩みは男女とも持っているものではないでしょうか。

  • 会社で1日働いて帰ってきて靴を脱いだときの解放感とは別にニオイがすごい
  • 足裏の汗がすごいことになってる
  • ロッカーが靴のニオイで大変なことに
  • 素足でパンプスを履くのをためらう
  • 友人や彼氏の家にいくのをためらう
  • 飲み会などで座敷の席に案内されたらと思うと怖い

このような悩みを抱える女性も多いかもしれませんね。

ティノン,口コミ,感想,効果,ニオイ,真相

「そんなこと、あなたに言われなくても対策してるわよ!」

ということで

  • 制汗剤を吹きかけたり、塗る
  • 靴に消臭パウダーをふっている
  • 靴の消臭や殺菌スプレーもしている
  • 同じ靴は毎日履かずローテーションしている

といった対策をしている人もいるかもしれません。

悪循環に陥っている可能性

ただ、このように努力しても、なかなかニオイが消えないのはなぜなのか。

例えば汗を抑えようと制汗剤を使うと肌が乾燥してしまいます。

すると身体は「肌の水分が失われている!守らないと!」ということで、汗や皮脂成分を通常よりも多く分泌するわけです。

汗や皮脂成分が過剰に出ることで菌も繁殖しやすくなり、結果的にニオイが発生してしまう悪循環に陥ってしまうのです。

乾燥するとニオイだけでなく肌荒れの原因にもなるので、あまりよくないといえます。そのため、汗や菌対策だけでなく保湿して乾燥を防ぐのも大切になってきます。

そうはいっても、汗や菌対策して乾燥の対策もして・・・となると正直結構大変ですよね。自己流で進めたとしても、たぶん私の場合は三日坊主で終わってしまいます(苦笑)

どんなに素晴らしい対策方法があったとしても、日々続けられる仕組みがなければ意味がありません。

その点、今回取り上げる「ティノン」はクリーム形式で、今まで説明した対策を手軽にできると話題になっています。

口コミや感想は信じていいの?

公式サイトはもちろん、ネット上を調べるとティノンに関する口コミはいっぱい出てきます。

良い口コミもある一方で、

「使用して1週間くらいですが、正直よくわかりません。スーッと肌になじむので、カサカサは改善されましたが、気になっていたムレに関しては今のところ特に変化はない」

といった悪い口コミもあります。

自分の足に塗るものなので、つけ心地はどうなの?かゆくならない?副作用は出ない?本当に大丈夫なの?効果はちゃんと出るの?いったいどの口コミを信じたらいいのよ・・・など不安な気持ちは次から次へと出てくると思います。

賛否両論、様々な意見がありますが、「賛否両論あるのは仕方ない、自分にとって大事なことは?」などと冷静に判断するのも大切です。

オーダーメイドの商品ではないので、100人いたら100通りの感想があります。

どんなニオイに悩んでいるのか、ニオイの発生源はどこにあるのか、ニオイの程度は?どんな状態になれば問題が解決されたといえるのか、手間はどこまで許せる?効果が出るまでの期間はどれくらいを考えている?など、考えていることは人それぞれ全然違うからです。

ただ、1週間や1ヶ月で劇的に変化するものは今回に限らずありませんし、このように即効性を重視する場合や、クリームを足に塗るのがそもそも面倒くさい場合は向いていない可能性が高いですね。

副作用の有無はどうなの?

自分の肌に塗るものなので、副作用の有無も気になるところです。

着色料や紫外線吸収剤などの添加物は使っていないようですし、公式サイトを見る限りでも、これを使うことで、ただちに身体に悪影響を与えることはなさそうですが、今回に限らず100%安心、大丈夫とは言い切れません。

慎重にいく場合は、まずはパッチテストといって少量を腕の裏などに塗り、肌が赤くなるなどの炎症が起きないか、確認してから「本番使用」の段階に進むのもいいですね。

メリットとデメリット

これまでの内容も含めてティノンのメリット、デメリットにはどのようなものがあるか、まとめてみます。

メリット

  • 肌に塗るだけなので手軽に始められる
  • 保湿成分を独自配合し、ダメージを受けた肌を内側から整える
  • 使用感にもこだわり、皮膚の上になめらかに伸び、しっかりと保湿しながらも、ベタつかない仕上がり
  • 肌へのやさしさにこだわった無添加処方
  • 足以外にも使える

ティノン,本音,副作用,危険,評判,実際

デメリット

  • アレルギーや肌質などに個人差があるため、合わないケースも考えられる
  • コツコツ続ける必要があり即効性は期待できない
  • デリケートゾーンには使えない

結局、どうなの?

ネット上でもたまに「このクリームを塗るだけでニオイが一瞬で消えます」みたいな、それこそ怪しいニオイがプンプンする広告を見かけることがありますが、そのような広告は信じないほうがいいです(苦笑)

ディ○ニーのアニメのように、杖を振ったら一瞬で変化する魔法の世界はありません。

せっかくティノンを手に入れても、当然ながら手に入れたことで満足してしまい、部屋に飾っているだけでは意味がありませんww

そんなことってあるの?と思われるかもしれませんが、買うことに満足してしまい、1回も使わずに終わってしまった・・というケースはあります。私も経験したことがあります(苦笑)

使うとなっても日々コツコツ塗る必要があるので結構地味な作業です。クリームを1回塗るだけでニオイが一瞬で消えたら誰も苦労しません(笑)

あまりネガティブなことを並べてしまうと「そんなに面倒くさいなら、じゃあいいわ〜」と思われるかもしれませんが、何もしなければ、挑戦しなければ今までと何も変わらないのもまた事実です。

今なら期間限定、数量限定で割引価格で提供されていて、購入パターンによっては特典もあるので、これらをうまく活用して自分の身体に投資してみるのもいいかもしれません。

16829

▲▲▲
クリックして詳細を見る

 - 美容・健康