どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

パエンナスリムの口コミや効果は嘘?サイズや締め付けと副作用は?

   

履くことで今まで大根足と呼ばれていたとしてもスリムになれると「パエンナスリム」という加圧レギンスが話題になっています。サイズや締め付けは強くないの?口コミや効果は嘘じゃない?副作用の危険とかあるの?など。気になる疑問や不安も含めてまとめました。

下半身コンプレックスがなくならない理由

  • 太ももや脚のまわりが太っていて細くならない
  • むくみや冷え性、セルライトの症状が深刻でなんとかしたい
  • ダイエットして上半身は細くなっても下半身は思うように痩せてくれない

このような悩みを抱える女性も多いですが、「下半身コンプレックス」は、なかなかなくなりません。

ダイエットと聞くと食事制限や運動、筋トレを思い浮かべる人も多いと思いますが、これらをやれば絶対に成功する、脚や太ももが細くなる保証はどこにもありません。

もちろん、健康的な体づくりのためにも、暴飲暴食を控えて栄養を摂取し、運動不足の場合は無理のない範囲で定期的にランニングや筋トレもする必要があります。

ただ、やみくもに激しい食事制限やトレーニングをしてしまうと、かえって逆効果という可能性もあります。

食事制限をしすぎて本来体を動かすのに必要なエネルギーを摂取できず、かえって新陳代謝機能が低下する、ランニングや筋トレのしすぎでムキムキになり、筋肉脚の影響でますます太くなる・・といったケースが考えられます。

パエンナスリム レギンス 評判 痩せない 評価

ジムやエステに行こうと思うと時間もお金も発生しますし、コンビニでパンを買うように気軽に手を出せるものでもありません。

それにせっかく毎月お金を払ったとしても、続かなければ意味がありません。

私の周りでも「今から心機一転鍛えるぞ〜」と契約したものの、いつのまにか行かなくなり、結局はジムに「上納しただけだった」ケースもあります(苦笑)

どんなに素晴らしいダイエット方法で効果があったとしても、コツコツ続けられる仕組みがなければ意味がありません。

その点、今回とりあげる「パエンナスリム」は履いて寝ることで腰や脚、お尻といった部分を加圧して、お尻から足首にかけてスッキリさせることができると話題になっています。

口コミや評判は?

そうはいっても直接履くものなので、本当に効果はあるのか、痩せるのか、サイズや締め付けは強くない?副作用はないの?など気になることは多いですよね。

実際にパエンナスリムを使った人はどうだったのでしょうか。

  • 元バレー部で脚が太いのが悩みでした。こんなにすっきりして本当にうれしい!
  • 太ももに隙間ができたんです。この感動わかる人多いと思います!
  • 寝るときに履くだけというのが本当に楽です。

このように評価の高い口コミがある一方で、

  • 短期間で簡単に痩せられると信じて買ったけど全然痩せない。履いている時は痩せたように感じるけど脱いだら元の太い脚に戻ってしまう。
  • 2週間履いたけど脚は細くならない。むくみは軽減されて履いているとあたたかい。
  • サイズや締め付けが強くて私には合わなかった。

といった評価の低い口コミもネット上にはありました。

評価の高い口コミだけでなく、評価の低い口コミに注目する時、「どのような点に不満や不安を持っているのか」注目することも大切です。

というのも、商品に対して重視する部分、現在悩んでいること、解決したいこと、考える理想像や効果に対する受け止め方が人それぞれ違うからです。

例えば仮に脚が1ヶ月で3cm細くなったという結果が出たとします。

Aさんは「3cm細くなった!もっと細くなるように頑張ろう」と思うかもしれませんし、Bさんは「もっと痩せると思っていたのに1ヶ月で3cmだけ?これは詐欺だ!」などと不満に思うかもしれません。

捉え方以外にも、アレルギーや肌質などが原因で合わなかった、サイズが合わなかったなど、様々な「事情」が考えられます。

抱えている悩みは人それぞれなので、自分が悩んでいたことが解決された、されなかったという点でも評価は分かれることが多いですね。

サイズや締め付けと副作用の危険性は?

口コミの中には「締め付けが強くて合わなかった」といった内容も見かけますが、公式サイトなどを調べた限りでは、細かいサイズ分けはされていないようです。

一般の服やパンツなどのようにSS、S、M、Lといった細かいサイズ区分があるわけではないので、体型や履き心地によっては、サイズが小さい、締め付けが強くて履きにくいといった現象が起こる可能性があります。

特に今までスポーツ用品等も含めて加圧系の衣類を身に着けたことがない場合、最初慣れるまで履くのに時間がかかるかもしれません。

履いても「何かにおさえつけられている」感じで違和感があるかもしれませんが、スポーツの練習などと同じで、少しずつ慣れるしかないのも正直なところです。

ただ、そうはいっても無理は禁物です。

どんなに試行錯誤してもサイズが合わなくて締め付けも強い、履いたら跡が強く残って肌が真っ赤に荒れる、かぶれといった症状が出てしまった場合は使用を控えましょう。

締め付けや肌の症状以外の副作用も、公式サイトなどを調べた限りでは、ただちに身体に何か悪影響を与えることはなさそうです。

ただ、

人には体質などに個人差があり、今回に限らず100%安心、大丈夫とは言い切れないのが正直なところです。特に肌のアレルギーや持病を抱えている場合は成分の確認もお願いします。

メリットとデメリット、他と何が違うの?

評価の高い口コミもあれば低い口コミもありますが、ここで今までの内容も含めてパエンナスリムのメリット、デメリットにはどのようなものがあるか、他の加圧レギンスと何が違うのかも含めて整理してみます。

メリット

  • 独自開発のスリムツボ加圧刺激効果で脂肪燃焼やリンパの流れをサポート
  • 骨盤の歪みをしっかり360度矯正
  • 脚だけではなくお尻も含めて下半身全体を加圧
  • ゲルマニウムとチタン加工で下半身全体を効果的に燃焼
  • 銀成分配合でインナーで気になりやすいニオイを軽減

パエンナスリム 加圧レギンス 副作用 危険 サイズ

デメリット

  • アレルギーや肌質などに個人差があるため、合わないケースも考えられる
  • 体型によっては締めつけを強く感じる可能性もある
  • コツコツ続ける必要があり即効性は期待できない

例えば脚のツボを刺激するマッサージを自分でやる場合、どこにどのようなツボがあるのか勉強する必要がありますが、それをやっていると時間がいくらあっても足りませんし、面倒くさいです。

履くことで、下半身に点在するツボを効果的に刺激してくれるのはうれしいですね。

ただ、注意して頂きたいのは「魔法のレギンスではない」ということ。

なかには、パエンナスリムを履けば何もしなくても完全自動でモデル級の美尻と美脚を100%手に入れることができるなどと思われるケースがありますが、そのような「おいしい話」はありません(笑)

確かに何もかも自己流でやり方を模索して美脚獲得を目指すよりは、はるかに効率も良いと思いますが、だからといって商品に全面的に依存してしまうのも問題です。

あくまで脚痩せのための心強い手段の1つです。

もちろん無理にする必要はありませんが、これを履くのと並行して、暴飲暴食は控える、普段全く運動しない場合は、通勤時間に歩く時間を増やす、休日に少し家の周辺を散歩してみるといったことにも取り組んでみましょう。

そのため、

いやこっちがお金出してパエンナスリム買うのにさ〜なんで食事の見直しとか運動とか面倒くさいこともしないといけないの?履くだけでモデルにしてくれないと困る!といった場合は向いていないと思われます。

結局どうなの?

ネットを調べていると様々な意見があり、どの情報を信じたらいいの?何が本当の情報なの?と、どれも怪しく思ってしまうかもしれません。

私たちは様々な部分で個人差があり、仮に全く同じ効果が出たとしても、受け止め方は千差万別です。

それにもかかわらず、時々「誰でも簡単に100%モデル級の美脚に!」みたいな思わず目を疑う広告を私も見かけることがありますが、そのような広告は、それこそ100%信じないほうがいいですね(苦笑)

そうはいっても、批判的な口コミが1つでもあれば全否定するのも「行き過ぎ」かなとも思います。

ネット上だけでなく、周りでも様々な意見がありますし、迷ってしまうのは当然です。

批判的な口コミが99%くらい占めているといった場合は、さすがに怪しいですが、一方で何もしなければ何も変わらないのもまた事実です。

もし、下半身痩せに成功したら、

  • スカートやスキニーパンツなど下半身体型が目立つ服も気兼ねなく着られる
  • 太ももや脚が太いコンプレックスから解放されてストレス軽減
  • 表情が明るくなり、仕事やプライベートに好影響を与えるかもしれない

このように、本当の意味での効果があらわれる可能性もあります。

今なら期間限定、数量限定で割引価格で提供されていて、内容によっては特典もあるようです。

まとめ買いのほうがお得ですが、単品の場合でも、まずは友人や会社の仲間などと女子会に行ったつもりで自分に投資してみるのもいいかもしれません。

パエンナスリム 口コミ 効果 嘘

▲▲▲
クリックして詳細を見る

 - 美容・健康