どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

青の花茶の口コミや効果は嘘なの?副作用の危険性や飲み方や味は?

   

青の花茶というダイエットティーがSNSなどを中心に話題になっているようです。色も基本的に青くて個性的ですが味や成分、副作用とかは大丈夫なのでしょうか。口コミや効果は嘘じゃない?飲み方はどうする?など、気になることをまとめました。

ダイエットが続かない理由はストレス?

  • 年齢を重ねる中で太りやすくなった
  • 友達や家族から「少し太った?」などと言われてショックを受けた
  • 今まで問題なく着られていた服が着られなくなった

などの悩みを抱え、ダイエットに挑戦する人も少なくありませんが、

  • ダイエット中も甘いものや好きなものを食べる誘惑から逃れられない
  • 本当はジムにも行って本格的に運動や筋トレもしたほうがいいと思うけど面倒くさい
  • ジムに通うお金や時間もない

といった「ハードル」も無視できません。

では、ダイエットするぞと意気込んでも失敗するケースが多いのはなぜなのでしょうか。

もちろん、細かくいえば人それぞれ事情が異なるので「これが原因です」というのは難しいですが、「代謝の悪さ」「ストレスの抱え込み」も大きな原因の1つです。

せっかくダイエットを始めても、普段の仕事や勉強、会社や学校、ご近所づきあい、ママ友などとの人間関係で疲弊している状態では意味がありません。

ストレスを抱え込んでいると身体は「危険な状態」と判断して脂肪を溜め込もうとするため、ダイエットどころか逆効果で、どんどん太ることにもなりかねません。

青の花茶 口コミ 効果 嘘

そのため、ジムに通うなどして定期的に運動する、野菜など食事も見直すといったことも、もちろん大切ですが、ストレスの軽減も必要不可欠といえます。

その点、今回紹介する青の花茶は、現代女性がためこみがちなストレスに効果的なハーブを使用しているため、飲むことでデトックス効果があると話題になっています。

青いお茶って大丈夫なの?

公式サイトにも画像が掲載されていますが、基本的に青色のお茶です。

お茶に限らず「青色の食べ物、飲み物」は個人的にかなり怪しいと思ってしまうので、今回も大丈夫なのかな?と考えてしまいました。

直接口に入れるものですし、飲んでも副作用の危険性とかない?本当に効果はあるの?飲み方ってどうすればいいの?など、様々な不安や疑問点は出てくると思います。

見た目で驚く人も多いと思いますが、なぜ青いのか。

青の花茶 飲み方 味 成分 副作用 危険

まさか着色料とかの人工物を使っているのでは?などと勘ぐりたくなりますが、バタフライピーというタイなどでよく見かけるマメ科の植物の色です。染め物などにも使われ、アントシアニンがブルーベリーの約4倍含まれているようです。

バタフライピーだけでなく、様々なハーブ栄養素が含まれています。

口コミや評判の真相は?

青いお茶だから危険、ということではないですが、実際に今まで青の花茶を飲んだことがある人は、どのような評価をされているのでしょうか。

評価の高い口コミ

(仕事の休憩中に一息)
青いお茶なんて初めて見たから最初は驚きました。スッキリした甘さで本当に美味しい!会社に置いておいて休憩時間に飲んでいます。味はもちろん色にも癒やされています。

(無駄な間食をしなくなった)
甘いものが欲しくなったらコレを飲めば、お菓子を食べなくても気がすむんですよね。間食をしなくなったら毎日、体重計に乗るのが楽しみになりました。

(ノンカフェインで寝る前も安心)
ダイエット中で夕飯を減らしてると、寝る前におなかがすいちゃうことも。青の花茶は甘くて満足感があるし、青い色でリラックス効果も。寝る前でも安心して飲めます。

このように評価の高い口コミがある一方で、評価の低い口コミもありました。

評価の低い口コミ

(毎日飲んだけど変化なし)
ハーブティーとしては色もきれいだし、味もくせがなくておいしいしいいと思う。しかし、ダイエットティーとしてはダメ。まったく痩せない。毎日飲んだけど変化なし。代謝がよくなったとかもなく、単に水分量が増えてトイレの回数が増えただけ。最初が好印象だっただけに残念。

(味が思っていたのと違った)
ハーブティーが好きで、いろいろ集めて飲んでいるんですが、きれいなブルーの色がいいと思って買ってみたんですが、味が思っていたのと違ってがっかりです。ハーブティーはストレートで飲むのが好きなため、この独特の甘さが苦手。甘いの好きな人にはいいかもです。色は本当にきれいで淹れるのが楽しみになるほどなんですけどね。

他にも評価の低い口コミを調べていると、味は良かったけど思ったほど体重が減らなかったという意見もあれば、ダイエットにはなるけど味が苦手といった意見もありました。

たとえ同じ結果が出たとしても、人にはそれぞれ重視するポイントや考え方、理想像は違います。それだけでなく、アレルギーや肌質などが原因で合わなかったといったケースもあり、様々な「事情」が考えられます。

評価されている方々が、どのような部分に不満や不安を持っているのか、特に低評価の口コミの場合は注目してみてください。

抱えている悩みは人それぞれなので、その悩みが改善された、されなかった、でも評価は分かれますね。

副作用の危険性は?

公式サイトなどを調べた限りでは、ただちに身体に悪影響を与えることはなさそうですが、人には個人差があります。

健康食品は、卵や牛乳などの食品と同じように、まれにお体に合わない場合があり、体質や体調によっては、かゆみや発疹、胃腸の不快感などが生じることがございます。その場合にはご利用をお控えいただき、症状が気になる場合はかかりつけの医師にご相談ください。

公式サイトにも、このように書かれていますが、今回に限らず100%安心、大丈夫とは言い切れないのが正直なところです。特にアレルギーや持病を抱えている場合は成分の確認もお願いします。

メリットとデメリット

評価の高い口コミもあれば低い口コミもありますが、ここで今までの内容も含めて青の花茶のメリット、デメリットにはどのようなものがあるかまとめてみます。

メリット

  • オレンジや生姜、ミルクなどと一緒に飲めるので、様々な飲み方が可能
  • 飲み方によってお茶の色が変化するので、インスタ映え等も意識できる
  • 激しい運動や食事制限をする必要がない
  • ジムや高級エステに通うお金や時間がいらない

青の花茶 飲み方 インスタ 評判 評価

デメリット

  • アレルギーや肌の状態、体質などに個人差があるため、合わないケースも考えられる
  • コツコツ続ける必要があり即効性は期待できない
  • 味やお茶の色が嫌いな場合は合わない

なかには、コレを飲めば後は何もしなくても憧れのモデルの体型に自動変身できる、などと思われるケースがありますが、そのような「おいしい話」はありません(笑)

青の花茶はあくまでダイエットやストレス軽減を意識した手段の1つのため、もちろん無理にする必要はありませんが、同時に食事の見直し、生活環境の改善などにも取り組みたいところです。

そのため、青の花茶を使ったら自分が抱えている悩みが100%なくなるんですよね?毎日コツコツ続けるのは絶対に嫌です、といった場合は向いていないと思われます。

飲み方や味は?結局どうなの?

  • ホットやアイスでそのまま飲む
  • ティーポットで色の濃さを変えながら飲む
  • 生のオレンジを絞って飲む
  • 豆乳やミルクで割って飲む

飲み方も様々な方法が考えられます。

味も甘いと感じる人も多いようですが、ストレートで飲む場合の他にも、オレンジやミルクで割って飲む場合はまた味が変わってくると思います。

青の花茶に限った話ではありませんが、ネット上を調べていると様々な意見があり、疑心暗鬼になてしまう人も少なくないかもしれません。

ただ、嘘をついているとかは別にして、同じ効果が出たとしても受け止め方が違うように、100人いたら100通りの効果、感想が発生するのも事実です。

にもかかわらず、

「誰でも簡単に100%ダイエットに成功します」みたいな思わず目を疑う広告を私も見かけることがありますが、そのような広告は、それこそ100%信じないほうがいいですね(苦笑)

そうはいっても、批判的な口コミが1つでもあれば全否定するのも「行き過ぎ」かなとも思います。

批判的な口コミが99%くらい占めているといった場合は、さすがに怪しいですが、一方で何もしなければ何も変わらないのもまた事実です。

もしストレスやためこみを解消し、ダイエットに成功したら、

  • 元気が出て表情が明るくなる
  • 仕事や恋愛、プライベートなどに積極的になれる
  • 今までできなかったファッションに挑戦できる

このように、本当の意味での効果があらわれる可能性もあります。

今なら期間限定、数量限定で割引価格で提供されていて、内容によっては特典もあるようです。

まずはお洒落なカフェでケーキセットを注文するようなつもりで、自分に投資してみるのもいいかもしれません。

青の花茶 口コミ 効果 評判 実際

▲▲▲
クリックして詳細を見る

 - 美容・健康