どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

薬用プチノンの口コミやニキビへの効果は嘘?副作用の心配は?

   

お尻のニキビや黒ずみ対策ができる薬用プチノンが話題になっているようですが、口コミや評判はどうなっているのでしょうか。効果は嘘じゃないの?副作用の危険とか大丈夫?など、気になる内容をまとめました。

お尻のニキビや黒ずみの原因とは?

  • お尻を触るとブツブツしたものがある
  • お尻にブツブツができて座るのも辛い
  • お尻に赤みや黒ずみ、色素沈着がある
  • かゆい、痛い症状のため、かいてしまうし目の前のことに集中できない
  • 下着が擦れて痛い、不快感がある

など、おしりの症状や、それに関連する悩みを持っている女性も少なくないかもしれません。

背中や顔のニキビはよく聞くけど、おしりにも!?と思われた方もいるかもしれませんが、なぜおしりにニキビや黒ずみなどができるのでしょうか。

もちろん、人には個人差があるので様々な原因が考えられますが

  • お尻が蒸れて皮脂の過剰分泌
  • 下着や椅子に座ることなどによる摩擦で乾燥する
  • 長時間座っていると体重負荷がかかり、お尻の皮膚の毛穴がつまることも
  • ボディーソープやシャンプーのすすぎ残しがお尻に残っている

といったこともあります。

顔やワキであれば制汗剤やウェットシートなどで日中もケアしようと思えばできますが、お尻の場合は、なかなかそうもいきません。

薬用プチノン 口コミ 効果 嘘 効かない

仕事によってはデスクワークの方もいらっしゃると思いますし、ボディーソープやシャンプーのすすぎ残しも、もちろん注意する必要がありますが、毎回そこまで気が回るとは限りません。

そのようななか、今回とりあげる「薬用プチノン」は塗ることでニキビケアをしてくれると話題になっていますが、果たして本当に効果はあるのでしょうか。

口コミや評判の真相は?

直接肌に塗るものなので、効果があるのかはもちろん、塗っても肌が真っ赤になるなどの副作用はない?その他の危険性は?など気になることは多いですよね。

実際に薬用プチノンを使った人はどうだったのでしょうか。

(お尻にハリが出てきた)
ニキビも気になるしたるみやハリのなさも気になる・・と思っていた私にはとても魅力的な商品でした。コンセプトブックに書いてあった通り、毎日塗りながら上がれ〜上がれ〜とマッサージ。座ってるときに痛くて困っていたけど、私は使い始めて2ヶ月経った頃から、最近そこまでお尻が痛くないな〜と実感。だらしなかったお尻もパリッとハリが出た感じでまさに一石二鳥です!

(仕事に集中できるようになった)
事務の仕事で1日のほとんどを座って過ごしているんですが、そのせいか蒸れてかゆみが出ることが多くなり、ついにおしりニキビに発展・・。辛くてモゾモゾ動いたりしてしまうので、知らない人には変な目で見られることも多くて悩みになっていました。下着を肌に優しい通気性の良いものに変えてみたけどあまり意味はなくて調べてみて実際に使った方のブログを見たらプチノンが良かったと紹介されていたので気になって頼んでみたんです。・・・2ヶ月ほど使うと仕事モゾモゾ動くということもなくなっておしりを気にせず集中!最初は痛くてただ塗っていてなかなか下から上へのマッサージもできていなかったけど、今は毎日上へすくい上げるように塗り込んでいて美尻アップに期待しますよ。

このように評価の高い口コミがある一方で、

  • おしりに効果があると聞いて使ったけど思ったほどの効果はなかった
  • 本当に効いているのかはっきりとは分からない。即効性を求めていただけに残念
  • 塗る時のベタツキ感が気になった。ベタついたまま下着を履くのも嫌

といった評価の低い口コミもありました。

個人的には評価の低い口コミも確認することが大切だと思いますが、人にはアレルギーの有無や悩んでいる症状、期待する内容など個人差があります。評価の低い口コミを書かれた方が、どのような部分に不満を持っているのか注目したいところです。

  • 期待する理想と現実の差が大きかった
  • 塗るタイプの商品は元々苦手で、ベタつきが気になった
  • アレルギーや肌質が原因で合わなかった
  • 費用対効果が悪いと感じた

など、様々な「事情」が考えられます。

副作用の危険性は?

直接肌に塗るものなので、副作用の有無も気になりますが、そのあたりはどうなのでしょうか。

公式サイトなどを調べた限りでは、ただちに身体に悪影響を与えることはなさそうです。

敏感肌の場合も使え、お尻以外の部分(顔、ワキなど)も使用できるとのことです。

ただ、人には体質などに個人差があり、今回に限らず100%安心、大丈夫とは言い切れないのが正直なところです。特にアレルギーや持病を抱えている場合は成分の確認もお願いします。

メリットとデメリット

評価の高い口コミもあれば低い口コミもありますが、ここで今までの内容も含めて薬用プチノンのメリット、デメリットにはどのようなものがあるかまとめてみます。

メリット

  • ニキビや黒ずみなどの気になる部分に塗るだけなので使い方も難しくない
  • 高級エステに通う時間やお金がいらない
  • お尻以外の部分にも使える

薬用プチノン 口コミ ニキビ 効果 評価

デメリット

  • アレルギーや体質などに個人差があるため、合わないケースも考えられる
  • コツコツ続ける必要があり即効性は期待できない

メリット、デメリットありますが、プチノンはあくまで、ニキビや黒ずみなどを治すための手段です。

なかにはプチノンを使えば、完全自動でモデルのような美尻を100%手に入れることができる、などと思われるケースがありますが、そのような「おいしい話」は存在しません(笑)

極端な例ですが、プチノンを手に入れて毎日朝と寝る前の2回、塗っていたとしても、食事は唐揚げやポテトなどのジャンクばかりで野菜は一切食べない、運動は全くしない、仕事や人間関係などでストレス過多といった状態が続いてしまうと意味がありません。

もちろん無理にする必要はありませんが、これを使うのと同時に食事や生活環境の改善にも取り組みたいところです。

そのため、プチノンを使ったら自分が抱えている悩みが100%なくなるんですよね?、毎日コツコツ続けるのは嫌、使って3日以内に効果が出なければ100%詐欺でしょ?といった場合は向いていないと思われます。

結局どうなの?効果なし?

ネットを調べていると賛否両論、様々な意見があるため「いったい何を信じたらいいのか」と疑心暗鬼になってしまうかもしれません。

ただ、明らかに嘘の情報でない限り、100人いたら100通りの効果、感想が存在するといっても過言ではありません。

私たちは毎日の食事や生活環境、ストレスの有無など個人差があり、全く同じ人は、たとえ家族であってもいません。そのため、同じ商品を使っても、どうしても効果がある、ないというケースは起こりえます。

「誰でも簡単に100%モデル級の美尻に」みたいな思わず目を疑う広告を私も見かけることがありますが、そのような広告は、それこそ100%信じないほうがいいですね(苦笑)

そうはいっても、批判的な口コミが1つでもあれば全否定するのも「行き過ぎ」かなとも思います。

ネット上だけでなく、周りでも様々な意見がありますし、迷ってしまうのは当然です。

批判的な口コミが99%くらい占めているといった場合は、さすがに怪しいですが、一方で何もしなければ何も変わらないのもまた事実です。

もし、ニキビや黒ずみなどの症状が改善されて美尻を手に入れられると

  • 元気が出て表情が明るくなる
  • 夏に海やプール、冬に温泉に行っても気兼ねなく楽しめる
  • 仕事やプライベートの行事など目の前のことに集中できる

このように、本当の意味での効果があらわれる可能性もあります。

今なら期間限定、数量限定で割引価格で提供されていているようです。

30日間の返金保証もあるようなので、まずは自分の好きな映画を映画館で2本ほど鑑賞するつもりで、自分に投資してみるのもいいかもしれません。

薬用プチノン 副作用 危険 実際 評判

▲▲▲
クリックして詳細を見る

 - 美容・健康