どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

ニケシュアローラ副社長が退任した理由や真相は?年収や妻もすごい?

   

ソフトバンクの孫正義社長の「後任」と有力視されたニケシュアローラ氏が副社長を退任したニュースには驚きました。年収や報酬もすごいと以前から話題になっていましたが、今回退任した理由や真相とは?

孫正義さんとの関係、妻などの話題も含めてリサーチしてみました。

スポンサードリンク

退任の理由や真相とは?

ニケシュアローラさんは、1968年2月9日生まれ、インド出身です。アメリカのボストン大学やノースイースタン大学、そしてインドのベナレスヒンズー大学工学研究所で学び、アメリカ公認の証券アナリスト「CFA」の資格を取得しました。

2004年にグーグルに入社し、2011年には最高事業責任者に就任しています。そして2014年9月にソフトバンクのバイスチェアマンに就任、その後アメリカのソフトバンク・インターネット・アンド・メディア社の最高経営責任者になりました。

ニケシュアローラ 副社長 退任 理由

2015年6月19日には、ソフトバンク代表取締役副社長兼ヤフーの取締役会長に就任しています。

こう見ると、かなり華やかな経歴ですね。

そんなアローラさんですが、6月22日開催のソフトバンクの株主総会をもって、副社長を退任すると発表。

孫正義社長の後継者とも言われてきたニケシュアローラさんの退任、その背景にある真相とはなんなのでしょうか。

アローラさんが副社長に就任した時、孫さんは彼に対して「会えない日は朝と夜必ず電話をする」「人格が尊敬に値する」と、なにやら恋人に贈るようにラブコールしていました。

会社において副社長が退任と聞くと、つい「社長との間に何かあったのでは…?」と憶測してしまいますよね。

孫正義さんはもともと、ニケシュアローラさんに経営を引き継いでもらおうと思っていたそうです。

だけど、ソフトバンクは今なお急成長している企業、「ソフトバンク2.0構想」の具体化やアメリカのSprintの事業など、社長である孫さんにとってはまだやり残した仕事があるそうです。

ニケシュアローラ 孫正義 関係

その期間として5〜10年必要と考えていて、そうなるとアローラさんがトップになるのを待たせてしまうため、今回の決定につながったのだとか。やっぱり、大企業となると色々と大変なんですね。

外国人経営者の場合は「ポストありき」で来ることも多いようです。

スポンサードリンク

経営方針や方向性で対立があったとの情報や噂もあるみたいですし、「孫さんがしばらく社長続けるなら、もういいです」となった可能性もありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

年収や妻もすごい?

気になるのは、ニケシュアローラさんの年収…。大企業の報酬って想像もつかないですが、一体どれくらいなのでしょうか。ここに具体的な数字があります。それは165億円。

ニケシュアローラ 退任 影響 ソフトバンク

実はこの額、2015年3月期にニケシュアローラさんが受け取った報酬の額だそうで、実際はこの165億円を優に超えるのだそう。もう凄すぎてなにも言えないですwww。

そんなアローラさんは、2014年に結婚していますが実は再婚で、お相手はアエシャ・タパールさんという方だそうです。アエシャさんはインド出身の38歳で、インドの中堅財閥である「タパールグループ」の令嬢だそう。

ニケシュアローラ 妻 年収

現在はインドで活躍する女性実業家で、かなり美しい方なのでデリー社交界の華としても活躍しているだそうです。

ソフトバンクの今後は?

今回の株主総会の質疑応答の中で、孫正義さんは仰天の予測を発表しました。

それは「これから300年以内に人類の平均寿命は200歳になる」というもの。今後コンピューターが地球上を覆い森羅万象となることを予測したものなのだとか。

さらに、社長を続投するにあたり「30年以内に時価総額200兆円を超える」ことが目標なのだそうです。やっぱり、カリスマは考えることが違うとつくづく思います。

アローラさんは、そんな孫さんに対し「今後もソフトバンクのサポーターとして、アドバイザーとして、継続してサポートしたい」と語りました。

ニケシュアローラ 退任 今後

さらに「私も次のチャレンジを行なっていきたい」と宣言しているので、何か新しい構想がすでにあるのかもしれません。

これからもソフトバンクから目が離せないですね。

スポンサードリンク

 - ビジネス, 経営者・実業家