どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

するがほのかは性格が下品?彼氏はいる?経歴や事務所はどこ?

   

ビールの売り子として働き「かわいい」と評判の「するがほのか(摺河洸)さん」。

おのののかさんのようになるか注目されていますが、性格が下品との噂もあるのだとか。高校や大学などの経歴やプロフィール、所属する事務所はどこか、彼氏の存在など、

今回は「ほのか」さんの気になる話題に迫ります。

スポンサードリンク

wikiや経歴、事務所はどこ?

まずは、ほのかさんのプロフィールや経歴をご紹介します。

するがほのか 経歴 プロフィール

・名前:摺河 洸(するが ほのか)
・生年月日:1996年3月23日(20歳)
・出身地:神奈川県横浜市
・身長:160cm
・血液型:O型
・趣味:旅行
・特技:歌・ドラム・バドミントン・バスケットボール

ほのかさんの本名、かっこいいですね!苗字と名前をこんな風に読むって初めて知りました。彼女は現在、大妻女子大学2年に在学中で、専攻は「人間関係学部人間関係学科社会臨床心理学」なのだそうです。

通っていた高校ですが、調べてみましたがわかりませんでした。ただ、横浜出身なので、神奈川県内の公立か私立高校と思われます。

ほのかさんは、2016年の2月に行われたミスコンで、見事特別賞を受賞。受賞したのは、関東圏の大学サークルに所属している大学生の中からNo’1を決めるという、ミスコン「ミスオブサークル」の「サマンサタバサ賞」。

500人の女子大生の中から、ファイナリスト30名に選ばれ、WEB・会場・SNSによる投票結果で決定したようです。ファイナリストの30名に選ばれた時からかなり注目されていたようです。

するがほのか 摺河洸 高校 大学

そして、何よりほのかさんが注目されたのは「可愛すぎるビールの売り子」と評判になったこと。可愛すぎるビールの売り子…この言葉、数年前にも聞いたことがあると思ったら、今バラエティ番組で活躍中の「おのののか」さんのキャッチフレーズでしたね。

おのさんの場合は「美人すぎる〜」でしたが、3年まえに東京ドームでビールの売り子をしていた時に注目され、その後グラビアデビューしています。

「おのののか」「するがほのか」・・「のか」「のか」の1文字違いも、偶然なのでしょうかww

当時はビールを1日400杯売ったこともあるそうで、1日3時間週に3日の勤務で月収が30万円くらいだったそう。そしてほのかさんも、横浜スタジアム(ハマスタ)でビールを売り、1日300杯年間24,000杯という売り上げ記録があります。この記録もかなりすごいですね。

やっぱり人間の心理…男性の心理?としては、可愛い子からビールを注いでもらいたいという気持ちがあるでしょうから、それだけ売り上げが伸びるのでしょうね。

するがほのか ビール 売り子 評判

ほのかさんは、現在「つばさエンタテインメント」の中の株式会社「ing」に所属していて、6月6日発売の「週刊プレイボーイ」にグラビアが掲載されるそうです。これだけ注目されているので、雑誌の方もビール同様売り上げが伸びるのではないでしょうか。

性格が下品?彼氏はいる?

大学サークルのミスコンにも選ばれるほど可愛いほのかさん。実はその裏で「性格が下品」という、信じがたい噂があるようなのです。果たしてその真相はなんなのでしょうか。

スポンサードリンク

調べてみたところ、ほのかさんに関して「下品」というワードは出てきませんでした。もしかしたら、スポニチなどに掲載されていた写真に対する「机の上に乗るなんて行儀が悪い」などといった一部の評判の影響なのかもしれません。ほのかさんは、自身の性格について「アクティブで男っぽい」と思っているそう。いわゆる「男前」ということでしょうか。

可愛い顔をして「男っぽい」ってなんかいいですよね。

するがほのか 性格 下品 事務所

そもそもピールの売り子さんは、毎日10リットルのビール樽を背負って観客席を回ります。これだけでも重労働で、毎日が筋トレ状態でまさに「男の仕事」って感じです。

そして、気になるほのかさんの彼氏情報。

これだけ可愛くて注目度の高い人なので、彼氏がいてもおかしくないですよね。調べてみたところ、彼氏の存在は出てきませんでした。だけど、今特定の彼氏がいなくても大学のサークルや球場にくるお客さん、そしてプロ野球選手からも声をかけられることが多いと思います。

あの、おのののかさんも、過去に野球選手に口説かれて付き合っていたと告白したことがありました。ほのかさんは、今はデビューしたばかりで仕事もこれから忙しくなると思います。

するがほのか 彼氏 事務所

恋愛はもうしばらく先になるかもしれませんね。それか、実はもういたりして・・

今回のまとめ

ほのかさんがビールの売り子になったきっかけは、以前から思っていた「どうせ時間をかけて働くなら、普通じゃなかなか経験できない仕事をしたい」という気持ちからだそうです。そこで選んだのが、地元の横浜スタジアムのビールの売り子だったそう。

確かに、人に「球場でビールの売り子をしている」と言ったら「えっ?」って聞返される可能性大ですよね。そんな気持ちから始めた仕事が、まさか芸能界デビューに繋がるとは思っていなかったでしょうね。

好奇心旺盛なほのかさんなら、これから芸能界でも活躍できると思います。今後もぜひ頑張ってほしいです。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能