どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

ジミー大西の現在や嫁や子どもは?発達障害の噂?絵は休業も?

      2016/09/02

ガキ使の笑ってはいけないシリーズのコーナーでもお馴染みのジミー大西さん。画家として活躍されていますが現在は休業しているとの情報もあります。お嫁さんの椎本真由美さんや子ども、絵の販売価格や価値、発達障害の噂などについて調べてみました。

スポンサードリンク

嫁は椎本真由美?子どもは?

ジミー大西さんは本名、大西英明(おおにしひであき)さん、大阪府八尾市出身です。生年月日は1964年1月1日で、秀明という名前は同じく元旦生まれの豊臣秀吉の秀と、明けましておめでとうの明からとったのだそうです。

ジミー大西 絵 販売 価格 価値

ジミーさんは、意外にも(?)小さい頃は運動神経がよく、地元の少年野球チームに入っていました。そのチームの4年後輩には、あの桑田真澄さんも所属していたのだとか…。さらに、桑田さんは同じ中学校の後輩でもあるそうです。

中学を卒業後、スポーツ推薦で野球の強豪校「大商大堺高校」に進学しましたが、なんとジミーさんはベンチからのサインが覚えられなかったそうです。その結果、入学した年の夏から3年で引退するまで、マネージャーを務めていたのだそうです。

どうやら、この頃からあの「ジミーちゃん伝説」は始まっていたようですね。

高校卒業後、吉本興業に入社し明石家さんまさんと出会い、のちにさんまさんの運転手となります。この運転手時代の面白エピソードは、本当にお腹が痛くなるほど毎回笑ってしまいます。

この頃、あの「やってる、やってる」や「お前も頑張れよ」のギャグが生まれているんですよね。

そして、芸人として開花した頃、テレビ番組の企画で書いた絵が専門家によって評価され、1996年、画家に転向するのを理由に芸能活動を引退します。

翌年の1997年、当時マネージャーだった、椎本真由美さんと結婚しました。

ネット上で、ジミーさんとのツーショットと思われる写真を見られますが、まさに美女と野獣といったような、とても可愛らしいお嫁さんです。年齢はわかりませんが、ジミーさんと同じくらいかなといった感じです。

ジミー大西 嫁 椎本真由美 子ども

なぜかこの2人には離婚の噂があるようなのですが、ウィキペディアなどには「既婚」とあるので、離婚はしていないようです。今年は結婚20年目、気になるのは子どもの存在ですよね。

調べてみたところ子どもはいないようですが、一部で「ジミーさんがベビーカーを押していた」との目撃情報もあるようです。ただ、確実な情報ではないので子どもがいるのかははっきりとはわかりません。

発達障害の噂も?絵は休業も?

テレビで見るジミー大西さん、落ち着きがなくじっとしていられないようで、以前から「自閉症?発達障害なのでは?」との噂が飛び交っていました。

はたして実際はどうなのでしょうか。

スポンサードリンク

発達障害には様々な種類があるそうですが、そのひとつに「学習障害」というものがあります。

文字通り、言葉の表現や理解、文字の読み書き、計算などがスムーズに行えないということです。

ジミーさんには、スポーツ推薦で入った野球部で数式で行うベンチからのサインを覚えられなかったというエピソードがあります。

また、合宿で通常2週間で取れる運転免許証も、漢字が読めず筆記試験に落ちて、免許を取得するまで半年かかったそうです。

だけど、その一方で絵画に関しては、海外で「日本のピカソ」と言われるほど大絶賛されています。

ジミー大西 絵 現在 休業

実は、発達や知的に障害がある人の中には、あるひとつの才能が秀でていることが多いのだそう。

特に、絵に対しては執着というかのめり込む傾向があり、それが芸術家や専門的な人から見たら「天才」と言われるほど、芸術的に優れていて高い評価を受けるのだそうです。

なんと、あのピカソやゴッホも発達障害だったと言われているのです。

ジミー大西さんが、本当に発達障害なのかはわかりませんが、むしろ画家として成功しているのは本当にすごいと思います。

そんなジミーさんですが、実は「絵を休業する」とテレビ番組で告白しました。

それは、8月28日放送の「ワイドナショー」に出演した時のこと。

MCの東野幸治さんが「最近また絵を描いていらっしゃるんですか?」と聞いたところ、ジミーさんはなんと「今はちょっと(描くの)やめて…描きたくないんですよ」と答えました。

その理由には言及しませんでしたが、画家として活躍して20年、少し疲れてしまったのでしょうか。

以前、テレビ番組でジミーさんの絵を鑑定するというのをやっていました。

専門家が鑑定した結果、100万円という値がつきましたが、実際の個展では200万以上の価格で販売されていたのだそう。

これだけの作品を生み出すのは、並大抵の苦労じゃないと思うのでここらですこし休養したいということなのかもしれませんね。

今回のまとめ

ジミー大西さんが画家に転向したのは、尊敬する上岡龍太郎さんに絵を褒められたこと、そして、あの岡本太郎さんから「君は画家になりなさい」と手紙をもらったことがきっかけなのだそうです。

ジミー大西 嫁 子ども 現在

岡本太郎さんに認められるって、本当にすごいですよね。

さらに、岡本さんからの「キャンバスからはみ出せ」というアドバイスをもらい、どういう意味なのか考えていたら、絵のアイディアがどんどんわいてきたのだそう。

ジミーさんいわく「人に楽しんでほしいという意味では(絵を描く時と)お笑いの時と感覚は同じ」なのだそう。画家でありながら、根底にあるのはやっぱりお笑いという素敵なジミー大西さん。

少し休んだら、また夢のある絵をたくさん描いてほしいですね。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能