どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

カトリーナ陽子はハーフ?経歴や本名は?彼氏がいる?ネタもすごい?

   

山口百恵さんなどの「ものまねタレント」として活躍しているカトリーナ陽子さん。いったい、どのような方なのでしょうか。プロフィールや経歴、本名、ハーフ?といったwiki情報のほか、ネタの評判や彼氏の存在など、気になる情報をリサーチしてみました。

スポンサードリンク

ハーフ?経歴や本名は?

カトリーナ陽子 本名 wiki 経歴

・本名:安本陽子(やすもと ようこ)
・生年月日:1998年1月10日
・出身地:埼玉県
・趣味:ネイル・散歩・空を見ること
・特技:トイレ掃除・変顔・焼き鳥焼き
・身長:164cm

お父さんかお母さんのどちらかがフィリピンの方で、日本人とのハーフだそうです。「カトリーナ」はミドルネームとのこと。

カトリーナさんは、2016年の3月に「ルネサンス高校」を卒業。ルネサンス…あまり聞いたことのない高校ですが、どうやら通信制の高校のようです。

芸能活動と学業を並行して行っていたようなので、通信制の方が都合が良かったのかもしれませんね。

大学は通っていないようなので、学歴は高校卒業になるようです。

カトリーナさんは、幼いころ一緒に暮らしていた祖母の影響で、山口百恵さんの歌をよく聞いていたそう。

そして、2013年9月に小さいころからの夢である芸能人を目指し、ワタナベエンターテインメントスクールに通います。
1年後に卒業しものまねタレントとして活動を始めました。

ものまねタレントとして活動

ものまねの代表的なレパートーリーは、昔からよく聞いていてさらにスクール時代に「デビュー当時に似ている」と言われていた山口百恵さん。

他にも、絢香さんや松田聖子さん、イモトアヤコさんなどがあります。

それらのものまねを、ものまねタレントさんが多く出演するショーレストラン「そっくり館キサラ」で披露するようになりました。

カトリーナ陽子 ものまね ネタ 感想

2015年3月には、地元の埼玉県飯能市近郊で活躍しているアイドルグループ「未来芸能学院たまご組」に所属し、アイドルとしても活動を開始、その年の11月に「カトリーナ陽子」に芸名を変更。

そんなカトリーナさんが一躍有名になったのは、2016年の5月にフジテレビで放送された「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」に出演したことでした。

この番組は、過去にあのミラクルひかるさんも出演し、ブレイクのきっかけとなった番組です。

カトリーナさんはこの番組の中の「めざせ!ものまね名人大集合」というコーナに出演。

スポンサードリンク

出てきた時の出で立ちから、山口百恵さんのそのものといった雰囲気で、ラストシングルである「さよならの向こう側」を披露。歌は、百恵さんの声の低いところがよく似ていて、何より本人の歌い方通りに「私」を「あたし」ときちんと歌っていることに驚きました。

そして、歌い終わった時に、あの伝説の「白いマイク」を床に静かに置くというパフォーマンスも見事に再現。

弱冠18歳で、あの百恵さんの落ち着きを真似できるってすごいと思います。

彼氏はいる?他のネタもすごい?

私生活では果たして、今お付き合いをしている人はいるのでしょうか。

調べてみましたが、彼氏に関するコレといった情報はありませんでした。

まだ18歳で高校を卒業したばかりなので、これから知名度と共にそういう噂も出てくるのかもしれませんね。

カトリーナ陽子 ハーフ wiki 学歴

現在、芸能界ではたくさんのものまねタレントさんがいます。

親子二代でものまねタレントという青木隆二さんなどが思い浮かびますが、女性はこれといった人は出てきていません。

強いて言えばミラクルひかるさんでしょうか。

一時期、たくさんのレパートリーを持つ荒牧陽子さんという人がいましたが、いつの間にか見なくなりました。

目立った女性ものまねタレントがいない中、カトリーナさんが今大活躍することで一気に頂点に上れるチャンスでもあるわけですよね。

カトリーナさんのネタは、百恵さんやイモトアヤコさんの他にも、安室奈美恵さんや中島美嘉さん、aikoさんなど歌唱力で勝負!といったアーティストのものもあります。

これはかなりの強みですよね。

カトリーナ陽子 彼氏 現在

かつてものまねが全盛期だった時代がありました。

今や視聴率の低迷で苦しんでいるフジテレビでも、年間何本ものものまね番組が放送され、いずれも高視聴率を記録していました。

今も年に数回は放送されていますが、悲しいかな昔ほど食い入るように見るといったことはなくなりました。

やっぱり、カトリーナさんのような若い女の子が活躍することで「私も出てみよう」なんて、次々にオーデションを受ける人が出てくるようになると、流れが変わるかもしれませんね。

今回のまとめ

今はまだ、かなり有名・・というわけではないと思いますが、「ダウンタウンDX」に出演するなど、少しずつ「お茶の間」に浸透してきているのかもしれませんね。

今後の活躍にも注目です。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能