どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

やくみつるのポケモンGOが嫌いな理由や炎上の真相は?嫁や子供は?

   

街中でポケモンGOをプレイしてる人をたくさん見かけるようになりました。世の中はポケノミクスで盛り上がっているようですが、先日やくみつるさんがポケモンGOについて発言したことで炎上。理由や真相はどうなっているのでしょうか。お嫁さんや子どもは?など気になる情報をリサーチしてみました。

スポンサードリンク

炎上した理由は?

漫画家、タレント、コメンテーターとマルチに活躍するやくみつるさんですが、「ポケモンGO発言」で炎上してしまったようです。

やくさんが先日出演された『情報ライブ ミヤネ屋』でもポケモンGOが話題になっていました。

世間では歩きスマホや交通事故などを誘発するという否定的な意見、はたまたこのゲームは外に出ることで楽しくなるのでアクティブに遊べるという肯定的な意見と賛否両論なんですよね。

やくさんは真っ向から否定派なんだそうです。

やくみつる ポケモンGO 嫌い 理由

番組内で「都内でポケモンGO禁止を言う候補者がいたら投票します。」と都知事選に絡ませておっしゃったり、公園に集まっているトレーナーについて「愚かでしかない。こんなこと打ち興じている人って心の底から侮蔑します。」となんとも厳しい発言をされていました。

この様子に宮根さんも苦笑いだったようですね。

やくさんの言い分としては現実にある、おもしろいことに興味を持つべきと思っていらっしゃるようで

「路端の植え込みだって、その中にいる虫に興味を示せばいいものを、そこを見ながら現実的じゃないものを探す。親はもっと楽しいことを子どもに提供する義務がありますよ。一緒になって興じていたらアホな子にしか育たないですよ。」

との持論を展開されていました。

ポケモンブームをぶった切る形の批判になってしまった、妬みともとられかねないことが理由でしょうか。

ポケモンGOが嫌いな理由は?

やくさんがコメンテーターとして発言されているのを拝見すると、超現実主義の方なんだと思います。

言い方は問題があったと思いますが、やくさんがポケモンGOを嫌いだと思ったり、プレイしている子どもも大人も侮蔑するっていうのも、なんとなく分かるような気もします。

ポケモンGOでは超非現実の世界が繰り広げられているわけですから。遊んでいる人はそれがハマるポイントだったりすると思います。

だって、スマホに映っている現実の世界にポケモンが紛れ込むなんて単純にすごくないですか。こればかりはプレイしてみないとわからないおもしろさだと思います。

私も初代ポケモン世代ですが、ポケモンGOを最初やったときは、あのゼニガメやヒトカゲがスマホの中にいる!などと感動したものですwww

スポンサードリンク

もちろんやくさんの意見に賛同する人もたくさんいると思います。植え込みの虫だって、立派な興味の対象となっていいんです。

7月27日の『モーニングチャージ!』にはやくさんと、水道橋博士が出演されていてポケモンGOについてバトルが繰り広げられていました。

やくみつる ポケモンGO 炎上 批判 真相

水道橋博士には3人の子どもさんがいて特に長男は思春期真っ只中だそうなんです。そういう時って父親とのコミュニケーションが難しくなったりしますがポケモンGOのおかげで親子の会話があるそうです。

水道橋博士のやくさんへの反論は、わかりやすく拍手ものでしたね。他にも脳科学者の茂木健一郎さんや、高須クリニックの高須克弥院長も真っ向から否定するやくさんの姿勢に難色を示されたようです。

やくさんだけの価値観で決めつけては元も子もないってことですよね。

嫁は子どもは?

やくさんも、ご自身の子どもさんと一緒にポケモンGOで遊んでみたらその楽しさがわかるのに!と思われた方も多いのではないでしょうか。とりあえずやってみる、遊んでいる子どもの様子を見てみることが理解への一番の近道ですもんね。

ですが調べてみると、やくさんは結婚はされているようですが、どうやらお子さんはいらっしゃらないようですね。

やくさんの奥様は畠山利奈子さんでイラストレーターなんだそうです。

そして漫画家としてのやくさんのアシスタントも務められているようです。妻がアシスタントって夫婦仲の良さが伺えますね。そしてお二人の関係は、やくさんは奥様の尻に敷かれているようですよwww。

やくみつる 嫁 子ども 現在

もし奥様がポケモンGOで遊んでみて、”思ったより楽しいよ〜”なんてことになったら、やくさんもご自身の意見を変えられるかもしれませんwww。

やくさんだけでなく、世の中にはポケモンGOに興味ない方もたくさんいます。プレイする際は他の方の迷惑にならないように注意したいですね。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能, ゲーム・アニメ, ポケモンGO