どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

ポケモンGOの海外の反応が凄い理由は?中国には脅威?人気の秘密

   

ポケモンGOの人気がすごいですね。アメリカやドイツだけでなく、韓国や中国、フランスなどでも注目されているようです。海外の反応のまとめ、人気の秘密、日本でもすごいことになる?など調べてみました。

スポンサードリンク

海外の反応のまとめ

アメリカ、オセアニアから始まったポケモンGOの軌跡。今度はヨーロッパに人気の旋風を起こしています。イギリスやドイツなどを中心に各国でゲームに熱中する人が増えているようですね。

まとめサイトも毎日のようにアップされ大人も子どももウキウキしているのがわかります。

イギリスでは話題のあまり元々ポケモンに興味の無かった人もどれどれと試しにダウンロードし、そしてその結果ハマってしまったり、そしてユーザーが急激に増えサーバーが混み合うこともしばしばあるようです。

ポケモンGO 海外の反応 まとめ

ドイツでも外で歩くことがダイエットにぴったりなど、海外での反応はますます好調なようです。

アメリカでの人気に追いつけ追い越せと言わんばかりにEU圏でも話題になっているポケモンGOですが、なぜかフランスでの公開がまだされていないのです。

一部ではカナダでの公開もされていないことからフランス語の対応がまだできていないのでは?といったものから、テロの脅威が消えないフランンスでは、多数の人が集まること自体が危険で公開できない、との見方もあったりで、残念ながら見送りになっている様子。

フランス在住の方がおっしゃっていましたが、街中でまだポケモンを探している人たちに出会ったことが無いとのことでした。

隣国での人気のニュースを指をくわえて見ているだけというモヤモヤ状態みたいです。

今は夏休みのため大人でも数週間のバカンスを取る人も多いこの国ではもしかしたらバカンス先の他の国で楽しんでいる人もいるかもしれませんね。

中国では脅威になるという見方も?

アジアでの公開がされていないポケモンGOですが、楽しみに待っている人はとっても多いですよね。

地図データの海外持ち出しが厳しく禁止されている韓国ではリリース時期すら未定で、諦めモードだったようですが、実はある都市でちょっとした騒ぎが起きたようです。

ソウルから東へ約3時間ほどの束草という都市。ここは北朝鮮との軍事境界線に近い海沿いの街なんだそう。

なんでもここはゲームの地図データ上では北朝鮮に分類されているらしく唯一韓国内でこの街ではポケモンGOのプレイができるとあって大勢の人が押しかけているようです。

スポンサードリンク

奇しくも観光客が増えてお店などでは嬉しい悲鳴が聞こえてきそうです。未対応の国なのに遊べるという特別感、たまらないでしょうね。

そして中国ではどうでしょうか。

中国のアプリストアにはポケモンGOは存在しておらず、そしてグーグルのサービス自体も禁止されているため中国でプレイすることは非常に難しいと言えそうです。

ポケモンGO フランス 中国 できない 理由

そもそも任天堂も中国で公開するともしないとも明言していないですしね。

それでもゲームを待ち望む声は若者を中心に広がっています。

ですが軍事的な問題に発展するかもという懸念の声も聞こえているようです。なんでもアメリカや日本が中国の秘密軍事基地を探査してしまう、という脅威論まで飛び出してきました。

有事の際のことを考えるというもの中国らしいですが、実際のところポケモンGOがそこまでの脅威になってしまうのでしょうか。

なんでこんなに人気?

本当に人気と話題が比例して広がっているポケモンGOですが、予想以上の海外の反応と言えそうです。

アメリカというビッグマーケットで最初にリリースされたのも上手く練られた任天堂の戦略なのかもしれません。アメリカでの人気は各国に広がりますもんね。

ポケモンを単純に捕まえたい人、家でするゲームに飽きていた人、話題の波に乗りたい人などなど、結果としてユーザーの幅の広くいろんな世代に対応しているんですよね。

ポケモンGO イギリス ドイツ 海外 反応

スマホ画面の現実の風景の中に仮想のポケモンが現れる。そして写真を撮ることができるなど、近未来感がハンパないですよね。

今までに無かった新しさは人を惹き付けて止まないのではないでしょうか。まだまだ続くポケモンGOのニュースから目が離せませんね。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能, ゲーム・アニメ, ポケモンGO