どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

山田涼介の鋼の錬金術師のキスシーンが凄い?イタリアや和歌山で?

   

山田涼介さんが主演するといわれている「鋼の錬金術師」の実写版。ネット上では炎上するなど、はやくも批判も多いですが、キスシーンがすごいと噂になっているのだそうです。

撮影の目撃情報としてイタリアや和歌山で見かけたという情報もありますがその真相は?など。今回はその辺りの内容を調べてみました。

スポンサードリンク

キスシーンがすごい?

山田さんは1993年5月9日生まれ、東京都出身です。童顔で可愛らしい顔をしているので、まだ10代というイメージがありましたがもう20歳を超えていたんですね。

数々のドラマに出演するなど大活躍ですが、山田さんといえばやっぱり「金田一少年の事件簿」のイメージが強いですよね。このドラマの主人公金田一は、同じ事務所の堂本剛さんや松本潤さん、亀梨和也さん歴代演じていて山田さんは4代目となりました。

当時話題を呼んだのが、山田さんが着用した金田一少年の制服の衣装が、初代の堂本剛さんが着ていたものと同じデザインだったということ。10数年の時を経て同じ衣装を着るって、なんか引き継がれている感じでいいですよね。

そんな山田涼介さんは、2017年の冬に公開される映画「鋼の錬金術師」で主演を務めます。

山田涼介 鋼の錬金術師 実写

鋼の錬金術師は、2001年から9年間にわたり「月刊少年ガンガン」に掲載された漫画で、単行本は全27巻創刊され、その累計発行部数は100万部を超える人気漫画です。

山田さんは、この映画の中で主人公のエドワード・エルリックを演じます。

エドワードは史上最年少で国家錬金術師の資格を持った錬金術師。錬金術とは、物質の構成や形を変えて別の物に作り変える技術、そしてそれに伴う理論体系をかつかう学問…なにやらとっても難しいもののようです。

だけど鋼の錬金術師の作者によると、現実の錬金術とは一部の用語が共通する以外は全く関係がなく、むしろ魔法に近いのだそうです。

この映画では、山田さんのキスシーンがあるのかというのが話題になっているようです。

山田涼介 イタリア 和歌山 目撃情報

実際、暗殺教室では山田さん演じる潮田渚と茅野カエデ演じる山本舞香さんのキスシーンはありましたが、カメラのアングルが遠く実際にキスをしているのかどうかはわからない感じでした。

この映画のインタビューで、山田さんは「今回のキスシーンはノーカウント」と答えています。

気になるのは今度の映画ですが、実は鋼の錬金術の原作では、もともとキスシーンはないようです。

なので、残念ながら?山田さんのキスシーンは見られない可能性が高いと思われます。

ロケ地はイタリアや和歌山?

今回の映画化、実はファンの間では「本当なの?」といった疑問があったようです。だけど、実際に映画のロケ情報などが入ってきて、やっぱり実写化されるんだ…と確信したようです。

スポンサードリンク

気になるロケ地は、どうやらイタリアと日本のようです。

ハガレン 実写 炎上 評判

映画の公式ツイッターには、5月24日の時点で「クランクインは6月。イタリアロケから開始します」とあります。さらに続けて「日本での撮影を経て8月下旬に撮影終了予定です」とあります。そうなると、3ヶ月弱で撮影が終わるということですね。

気になるのは、日本での撮影がどこで行われるのか…ということですね。

その場所がわかるヒントが、公式HPの中にありました。それは、エキストラ募集の告知。いずれも某所ですが、第1回目は東京都内、2回目は和歌山県、3回目は兵庫県神戸市とあります。2回目の和歌山では、森の中のようなシーンを撮影するのかもしれませんね。

すでに、6月20日に和歌山のコンビニでロケをしていたとの目撃情報もあるようです。ちょっと不思議に思ったのが、エキストラ募集が「男性」のみということ。そして、年齢制限もあり20歳以上65歳以下です。

ちょっと笑ってしまったのが「茶髪、金髪のかたもご参加頂けます」という補足項目。原作の時代背景は、19世紀の産業革命期のヨーロッパをモチーフにしているようで、外国が舞台なので髪が黒くなくてもOKということなのでしょうか。

若い人からは「ハガレン」と呼ばれ、大人気の作品なのでエキストラでもいいから出演したいと思う人もきっと多いのでしょうね。

今回のまとめ

今回の映画化にあたりネット上では「ハガレンの実写化ってまじかよ」「ハガレンの実写化って一体なぜそんな血迷った事を…」「ハガレンはハリウッドで実写化してくれるって信じてたのに!」など、なにやら残念がる声があり、公開の際も炎上騒ぎになりそうな予感です。

キャストそれぞれがオリジナルに合っていないというよりは、そもそも実写されることに違和感があるようです。

山田涼介 ハガレン キスシーン

アニメの実写化というのは、もはや永遠のテーマのようになっていますよね。最近、記憶に新しいところでは「進撃の巨人」でしょうか。

進撃の巨人の時も映画化には賛否両論ありました。さらに、一部では週刊少年ジャンプで連載中の「銀魂」が、なんとあの小栗旬さん主演で映画化されるという情報もあるようです。公開は2018年だそうですが、これが本当なら何やらまた物議を醸しそうですね。

作品のファンからすれば様々な思いがあるでしょうが、原作とはまた違った世界観で描かれていると思いながら実写版も楽しめるといいですね。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能