どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

窪咲子の経歴や職業は?彼氏は外国人?性格や出身大学は?

   

「世界イケメンハンター」という本を出している窪咲子さん。世界一周を旅した著者が世界中のイケメンを写したスナップや、女の子の好きなグルメや雑貨などを紹介している内容ですが、彼女は主に何をされている方なのでしょうか。

年齢や出身大学などの経歴やプロフィール、性格や職業、彼氏の存在など、気になる情報をリサーチしてみました。

スポンサードリンク

経歴や職業、出身大学はどこ?

まずは、窪咲子さんのプロフィールや経歴を簡単にご紹介します。

窪咲子 経歴 何してる

・名前:窪咲子(くぼ さきこ)
・生年月日:1987年8月12日
・出身地:東京都
・趣味:旅行・サッカー・映画鑑賞

子どもの頃に家族でオーストラリアやハワイに旅行した経験から、海外にずっと関心があったそうです。そして、中学の頃から世界一周旅行に行きたい、雑誌編集者になりたいと思っていたそう。

高校を卒業後、大学ではなく専門学校へ進み、そのかたわら出版社でアルバイトを始めました。その後、晴れて芸能雑誌の編集者へ。

窪さんは、小さい頃からテレビの旅番組が好きで、20歳の時に初めて1人でヨーロッパに行ったそうです。世界一周旅行に出発したのは、23歳の時。

当初は、世界一周の予定ではなかったのですが「せっかくなら一周しちゃおう!」というノリだったそうです。

それまで編集者として働いていましたが、世界一周旅行を機にフリーランスのライターになることを決めた窪さん。日本を出発する前に、30社近くの会社にライターとして売り込み。その中で縁があったのが、海外旅行用のガイドブック「地球の歩き方」だったそうです。

当初はまだイケメンハンターではなかったけれど、地球の歩き方のスタッフに「旅の途中で世界中のイケメンを撮ってきたらおもしろい」という提案を受け、WEBサイトの「世界のイケメンハンター」の企画が始まりました。

そんな窪さんは、50カ国を巡り約1年8ヶ月の世界一周の旅を終えて、2012年の年末に帰国しています。2013年には、地球の歩き方を創刊しているダイヤモンド社から、世界中で撮りためてきたイケメンスナップ満載のガイドブック「世界イケメンハンター」を出版しました。

窪咲子 年齢 出身大学 プロフィール

窪さんが注目されたのは、2015年にバラエティ番組「マツコの知らない世界」に出演したことがきっかけでした。窪さんはマツコ・デラックスさんを相手に、世界のイケメンについて熱弁をふるいました。

テーマは3つ。

「安定のヨーロッパ」
「意外性のあるアジア」
「掘り出し物の中南米」

それぞれの地域のイケメンが紹介され、最後には窪さんが選ぶ「世界のイケメンベスト3」も。ちなみに、1位の国はコロンビア、2位はオーストラリア、3位は南米アルゼンチンでした。

性格は?彼氏は外国人?

小さい頃から旅番組が好きで、世界一周旅行と編集者という夢をいっぺんに叶えた窪さん。かなり好奇心旺盛の性格のようですね。

そんな窪さんは、編集者に憧れた中学生の頃、直接編集部に連絡し「どうしたら編集者になれますか?」と聞いたそう。それから、編集部にお邪魔させてもらう機会が多くなり、編集部の人から編集者になるためのアドバイスをもらったのだとか。

窪さんいわく、昔から「やりたい!」と思ったら突っ走るタイプ。さらに座右の銘は「有言実行」だそうで、決めたら必ず実行するアクティブな人のようです。

そんな窪さんには、今お付き合いしている彼氏はいるのでしょうか。これだけ世界中を旅してイケメンと接していると、勝手なイメージとしてすでにイケメンの外国人の彼氏がいるのでは…?と思ってしまいますよね。

スポンサードリンク

あるインタビューで「これまで世界のイケメンとのロマンスはあった?」との問いに、窪さんは次のように答えています。

「雑誌の編集者時代に、先輩から’絶対に取材相手には手を出すなと叩き込まれて。それが身についているせいか、取材相手に惚れるといったことはなかった。それよりも’この人のかっこよさをどうしたら引き出せるのだろう?’ということに考えがいっています。」

男性が言われるのはわかりますが、若い女の子の編集者でもこういう忠告ってされるんですね。ちょっと驚きです。

窪咲子 性格 彼氏

さらに「世界イケメンハンターというと、外国人とのロマンスを追い求めて世界中を巡っているイメージですが…?」との問いには…

「世界イケメンハンターというと、’ロマンスどうだった?’みたいな感じでみなさんに聞かれますが、わたしは地味だし恋愛の方は全然なので’実際に会ってみると意外と肉食じゃない、何だかイメージと違う’とよく言われます」と答えています。

29歳という年齢にしては童顔で可愛い顔立ちの窪さん、海外では子供に間違えられることもあるそう。今は彼氏よりも、まだ知られていない世界の魅力を伝えることに夢中なのかもしれませんね。

今回のまとめ

自由気ままに世界中を旅している窪咲子さん。下世話ですが、その年収ちょっと気になります(笑)。

窪さんは、世界一周旅行から帰国後はしばらくフリーライターとして働いていましたが、2015年IT企業に就職したそうです。

平日は自社メディアの編集者、週末はフリーでテレビレポーターなどをしているそう。2つの仕事を掛け持ちしているとなると、その報酬は一般的な29歳のOLさんに比べると高いかもしれません。

窪咲子 職業 年収

さらには、旅のガイドブックの印税もあるので、想像ですが3桁を超える年収かもしれませんね。

窪さんにとって世界一のイケメンは、サッカー選手の「デビット・ベッカム選手」だそう。子供の頃から大ファンで、いつか会いたいと思い訪問した世界一周旅行の最後の地ロサンゼルス。

そこで、ベッカム選手の練習場に数日足を運び、警備員に直談判し練習時間を聞いたそう。その努力が実りベッカム選手に会えた窪さんは、なんとツーショット写真まで撮ることができました。

窪さんのバイタリティー、本当にすごいですね。

窪咲子 イケメンハンター

最大の魅力は、まさにこの行動力。「願いは叶う」を地でいく窪さんのこれからの活躍が楽しみですね!

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能