どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

ファンキー加藤のW不倫の代償は?浮気相手の子どもや嫁との今後

   

ここ数日世間を騒がせているファンキー加藤さんのW不倫騒動。調べれば調べるほど、かなり複雑な事情が見えてくる話題ですが、今回は明らかになってきた事実関係をもとに、今後の展開などを中心に書いていきたいと思います。

浮気相手(柴田さんの元嫁)が子どもを妊娠する事態になったものの、加藤さんは妻と離婚しないようですが、本当のところはどうなのか、不倫の代償は?などを考えてみました。

スポンサードリンク

浮気相手や子どもとの関係は?

浮気相手 つまり柴田さんの元妻とはどんな人なのか。報道上は一般人扱いですが、実は元プロのダンサーという噂です。

柴田さんと知り合ったきっかけも、奥さんが柴田さんの出ていた番組に出たことだそうです。元ダンサーなので、芸能人と接する機会も多く、顔が広かったとか。

柴田さんの子供は、小学生の男の子と女の子の2人いて、柴田さんはとても子煩悩なことで有名だそうです。2015年に離婚したあとも、子どもとは頻繁に会っていたそうです。

ちなみに、奥さんがファンモンのライブへ行ったときも、子どもの面倒を柴田さんがみていたという話もあります。

ファンキー加藤 浮気相手 子ども 妊娠

奥さんは恐らく「ライブに行ってくるねー」くらいの感じで説明して子供たちを託したんでしょうが、まさかこんなことになってるなんて思いもしませんよね。

子供たちも、小学生となると、もうある程度色々なこともわかるでしょうから、複雑な心境かもしれません。

嫁の工藤牧子さんと離婚の可能性は?

ファンキー加藤さんの奥さんは、元FUNKY MONKEY BABYSマネージャーの工藤牧子さんです。ファンモンのメンバーとも親しく、マネージャーとしてグループを支えていくなかで、加藤さんと親密になったと思われます。

今回の報道を見ていて思うのが、加藤さんの奥さんの「寛大さ」です。不倫していただけでも激怒しそうなものですが、しかも今回は夫の不倫相手が子供を妊娠。

ファンキー加藤 不倫 事務所

普通で考えると離婚しかあり得ないような状況で、離婚はしないというのです。加藤さん夫妻にはまだ小さな子どもも居ますので、子どもの事を考えても離婚はしないという判断でもあるのでしょうが、それにしてもなんともすごいなと思いました。

おそらく内心は激怒というより、ショックや激怒を通り越してあきれている状態かもしれませんが、複雑ですね。

浮気相手が妊娠した子供はどうなるの?

柴田さんの奥さんとは今後、生まれてくる子どもの養育の面だけでの付き合いを続けていくそうです。

ただ、(養育費の支払いも含め)やはり、生まれてくる子にお父さんがいないのは可哀想なので、お金のことだけではなくて、出来れば今後も関わってあげてほしいなと思います。

スポンサードリンク

一方で、生まれてくる子どもに罪はないものの、いきさつが複雑なだけに、どのような関係を作るのか、持つのか難しいかもしれません。

ダブル不倫の代償は?

不倫の代償のうち、「仕事関係」で思うのはファンキー加藤さんの今後の歌手活動です。

現在はソロで活動されていますが、ファンモン時代から、メッセージ性の強い 心に突き刺さるような真っ直ぐな応援ソングを多く歌っている加藤さんなので、既に 「不倫男に応援されてたまるか」「好きだったけど聴く気が失せた」と言った声が多いのが事実です。

結婚式で使われることも多かっただけに、「もはや説得力がない」「結婚式で使えない」などと批判を呼び、実際に結婚式で使う予定だったものを差し替える事態になるなど、思わぬ形で各方面に影響を与えているようです。

ファンキー加藤 不倫 代償 今後

「ポジティブで明るいイメージの曲を歌うことが多い加藤にとって、今回の不倫騒動は歌手生命にとって致命傷でしょう。一方の柴田に関しては加藤や元妻に気遣いを見せるなど“大人の対応”が高評価を受けています。まあ、柴田さんは過去に自身も女性トラブルを起こしていますから強く出られないという部分もあるのでしょうけど」

引用元:ビジネスジャーナル

所属事務所などがどのように対応するのか分かりませんが、ファンモン時代に比べて人気も落ちつつあるなかで、今回の事態。場合によってはジェットコースターのごとく一気に「下ってしまう」可能性もあります。

一方で、柴田さんの元嫁について、

「・・・自らAさん(柴田さんの元嫁)を誘って不倫した加藤が悪いのですが、相手が知り合いである柴田の嫁であることは知らなかったというし、一方の柴田の方も妻の浮気相手が加藤だとは聞いていなかったという話ですから、Aさんもなかなかのタマですよ。今回の騒動を見るにつけて、恋愛が絡むと女性って怖いなと(笑)」(某芸能プロダクションマネジャー)

引用元:ビジネスジャーナル

あらためて浮気や不倫は、その人の人生を左右しかねないものということを考えさせられました。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能