どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

ファンキー加藤と浮気相手の柴田の元嫁がヤバい?不倫の真相がゲスい?

   

またまた出てしまいました、芸能界の不倫報道。今回の渦中の人物はファンキー加藤さん、浮気相手は彼の友人のアンタ柴田さんの元妻ということで、ダブル不倫の真相がゲスいとの声も。

会見では謝罪しましたが、厚労省の広報誌の表紙のタイミングの悪さなども話題になっていますね。今回はそんなファンキー加藤さんの不倫騒動に迫ります。

スポンサードリンク

ファンキー加藤と浮気相手の柴田の元嫁がヤバすぎ?

2016年の1月に発覚したベッキーさんの不倫騒動。年明け早々に飛び出した大スクープには、大きな衝撃が走りましたよね。そして、その後宮崎議員や石井達也さん、桂文枝さんや乙武洋匡さんなど続々と不倫が発覚しました。

報道されるたびに「またか…」といった感じで、もう世間は「不倫慣れ」状態でした。だけど、今回のファンキー加藤さんの不倫発覚は、ベッキーさん以来の衝撃を感じました。

ファンキー加藤 浮気 柴田 元嫁

それは、ダブル不倫で、その不倫相手が芸人アンタッチャブルの柴田さんの元嫁だったこと。さらに、その元嫁が現在臨月で2016年6月に出産予定だということ。

このトリプルパンチすごいですよね!今回は、ダブル不倫ということで責められるのは加藤さんだけではなく、柴田さんの元嫁も同様ですよね。

柴田さんと元嫁が結婚したのが2005年、その年の11月には長男が生まれ3年後の2008年には長女も生まれています。子供が2人いて、典型的な幸せ家族といった感じですが、実は柴田さんにも過去に女性問題がありました。

記憶に新しいのが、2010年から1年間の芸能界休業。その理由としてあがったのが「体調不良と女性トラブル」でした。
柴田さんいわく、最初は本当に体調不良での休業だったそうです。

だけど、休業したことで時間がたっぷりあり、結果その間何をしたのかといえば、なんと浮気。「オイオイ」とツッコミを入れたくなりますが、この浮気が厄介だったようです。

柴田英嗣 ファンキー加藤 ダブル不倫 評判

浮気相手は元カノで、当時その元カノには彼氏がいたそう。さらに、元カノは柴田さんの子供を妊娠してしまい慰謝料を請求、挙げ句の果てに「柴田さんの妻から呼び出しを受け暴行を受けた」と警察に訴えたそうです。

このことで、柴田さんは警察から事情聴取を受けることに…。その話が大きくなり、柴田さんが「警察沙汰を起こした」となってしまったようです。なんだか夫婦揃って、妊娠が関係してるってどっちもどっちって感じですね。

今回のことで柴田さんの対応は「男らしい」と評判になりましたが、元嫁を強く責められないのにはそういう背景があるのでしょうか。

それにしても、やっぱり男性が不倫するのと女性が不倫するのでは世間の見方は違いますよね。まして今回は、既婚者で子供が2人いる母親。

一部報道では、加藤さんのライブに行くのに、2人の子供を柴田さんに預けていたとも言われていますから、子どもよりも恋愛が勝ってしまったのでしょうか?

それにしても、今回の不倫の真相はどんなものだったのでしょう?

ダブル不倫の真相がゲスい?

今回の不倫の一連の流れをまとめてみると…

スポンサードリンク

・2014年の年末、加藤さんは後輩が企画した飲み会で元嫁と知り合う。
・その後不倫関係に発展、元嫁は柴田さんに「好きな人ができた」と伝え、2015年5月に離婚。

・2015年9月、元嫁の妊娠が発覚し柴田さんに相談。
・11月に柴田さん・元嫁・加藤さん・加藤さんの事務所関係者で話し合いが行われる。
・2016年6月不倫報道、加藤さんと柴田さんが会見する

柴田英嗣 ファンキー加藤 ダブル不倫 関係 まとめ

妊娠を聞かされた時、加藤さんは「絶句した」と会見で言っていましたが、さらに絶句したのが、元嫁の元夫が柴田さんだと知った時ですよね。

加藤さんが柴田さんのことを知ったのは、なんと11月の話し合いの席で、柴田さんいわく加藤さんは「どうしてここにいるの?」と2分間固まっていたそう。

ファンキー加藤 浮気相手 柴田 元嫁 素顔

元々加藤さんと柴田さんは一緒に飲みに行ったり、柴田さんが加藤さんのライブを見に行ったりする友人関係だったそうです。

加藤さんは会見で、柴田さんの元嫁について「魅力的な人だった」と語りましたが、それを受けて柴田さんは「’ありがとうございます’というのも変だし、複雑…」と答えていました。

そりゃそうですよね、まさか浮気相手がそんな身近な人物とは思いませんよね。それにしても、加藤さんにも柴田さんにもその事実を言わずに隠し通した元嫁はすごいですね。

普通に考えたら、どこからか情報が漏れそうですがそれもなかったんですよね。もしかしたら、不倫していた期間が1年未満だったいうことも大きいのかもしれませんね。

始球式や厚労省の厚労省の広報誌も話題に

この騒動の中、加藤さんは6月7日にプロ野球の始球式に登場しました。ボールを投げる前に「このたびはお騒がせしてしまい申し訳ありません。そんな中、始球式をさせていただき、本当にありがとうございました」と挨拶しました。

ファンキー加藤 会見 評判 真相

終始硬い表情で笑顔はなく、観客席からは失笑も聞こえてきたそう。まさに「公開処刑状態」ですね。その場にいたら、本人ではなくてもいたたまれない気持ちになったと思います。

そして、厚労省が発行している、6月の情報誌の表紙はなんと加藤さん。前向きなイメージが起用された理由のようですが、情報誌には加藤さんが「信念を貫き通す人間はかっこいい」と熱く語る記事が…。

ファンキー加藤 厚労省 広報誌

「あちゃー、やっちまったー」って感じですね・・・。厚労省や関係者にとっては、思わぬ「影響」を受ける形になってしまったのかもしれません。

奥様と息子さんをこれから大切にし、6月に生まれてくる子供は認知して養育費を払うと決めた加藤さん。一度失った信用を取り戻すのは難しいですが、やり直すと言ってくれた奥様のためにも改心して頑張って欲しいですね。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能