どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

仲川遥香の現在の人気がすごい?JKT48を卒業後も勝ち組か?

      2016/10/20

JKT48とAKBグループからの卒業を決めた仲川遥香さん。今後も日本ではなくインドネシアのジャカルタを拠点に活動をするようですね。現在の人気がすごくて、AKBグループでは勝ち組と言われていますが、彼氏の存在や年収、今後など気になる情報を調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

仲川遥香 現在 卒業 その後

・名前:仲川遥香(なかがわ はるか)
・生年月日:1992年2月10日
・出身地:東京都
・身長:160cm
・血液型:O型
・ニックネーム:はるごん

2006年12月に第3期AKB追加メンバーオーディションに合格し、旧Bチームの候補生となりました。2007年4月に旧チームBの一員としてデビュー、2008年10月には渡辺麻友さんたち3人とともに「渡り廊下走り隊」として活動。

インドネシアでの人気がすごい

転機になったのは2012年11月、JKT48へ自ら志願しての移籍。

仲川さんはJKT48の活動に専念するため、2013年からAKBの選抜総選挙への参加は辞退しています。

そして2016年の2月に、2016年いっぱいでJKT48とAKB48グループを卒業することを発表しました。卒業後は、帰国せずそのままジャカルタに残るのだそうです。

現在、仲川さんは、インドネシアでは知らない人はいないほど大人気なのだそうです。

アイドルに詳しい人の話によると、仲川さんはAKB48でいうと、かつての高橋みなみさんのようなポジションで、JKT48による選抜総選挙では堂々の2位のランクインしました。

仲川遥香 インドネシア ジャカルタ 活動内容

周りはすべて現地の女の子というなかで、中々の健闘ぶりですよね。

JKT48版の「恋するフォーチュンクッキー」をはじめ多くの曲でセンターを務めているのだとか。

そして、インドネシアで流れている20社を超えるCMに出演しています。

インドネシアに渡って3年、5ヶ月で習得したというインドネシア語は、今では流暢に話せるのだそう。そういった本人の努力が実を結んだようですね。

そして、さらに仲川さんの人気ぶりを示すのが、ツイッターのアカウントフォロワー数。

すでに100万人を超えていて、すべての48グループのメンバーの中で小嶋陽菜さんに次ぐ第2位を誇っています。

仲川さんはツイッターで積極的にインドネシア語で発信しているのだそう。日本はもとよりインドネシアでの人気がすごいということを裏付けますよね。

そこで気になるのが、下世話ですが仲川さんの年収。

スポンサードリンク

ネットでは、推定で「2000万〜4000万」と言われていますが、何となく妥当な額のような気がします。JKT卒業後は、すべてソロ活動になるのでさらに増えそうですね。

JKT48を卒業後も勝ち組か?

卒業を発表した時、仲川さんは「私はもっと世界を知りたくて、次のステップにすすみたいと思い、卒業を決意しました。」と語りました。

卒業後もインドネシアに残ることを発表していますが、果たしてこれからどんな活動をしていくのでしょうか。

10月16日に行われた、東京秋葉原での凱旋公演でも「まだちゃんとお知らせできないんですけど、いろんな国、海外に行って、もっとたくさんのことを知りたい」と語ったそうです。

「まだ言えない」ということのようなので、すでに何かしらのプランは決まっているようですね。

仲川遥香 年収 勝ち組 現在

さらに「これからもJKT48を支えていきたい。大きなところでコンサートができるように」と言っているので、ジャカルタを拠点に活動して、JKT48とアジアや他の国との架け橋のような役割を担うのかもしれません。

ジャカルタでこれだけの知名度と人気があれば、まさに「勝ち組」といえるのかもしれません。

これまで、AKBを卒業していったメンバーはたくさんいますが、はっきり言って今ひとつパッとしていない印象がありますよね。

グループのセンターを務めていたり、グループ内で人気があって輝いていても、ソロになるとう〜ん…という感じの人が多いと思います。

ただ、仲川さんはJKT48に移籍したことをきっかけに、現地に早く溶け込めるように人一倍努力しました。

凱旋ライブの中でも「(2013年7月頃)その時期が一番つらかった。言葉が話せるようになってみんなとも打ち解けてきたんですけど、もどかしい気持ちもあった」と話しています。

辛くても、歯を食いしばった結果が今につながっているのですね。

気になる仲川さんの彼氏の存在ですが、48グループは恋愛は禁止のルールとなっているので、現在はまだいないようです。

ただ、卒業する事により「ルール解禁」となるので、これから「彼氏発覚」といった報道が出るかもしれません。

今回のまとめ

仲川さんはJKT48に移籍後すぐに、なんとあの「デング熱」にかかって入院していたこともあるのだそう。デング熱といえば、日本で大騒ぎになったのは2014年。

それよりも前に、すでに流行にのっていたということですね。さらに、デング熱の他に「チフス」や「アメーバ赤痢」にもかかったことがあるのだとか。

この事について問われると「でも生きているので!免疫力がすごいと思います」とガッツポーズを見せました。

仲川遥香 人気 すごい インドネシア 理由

インドネシアで過ごしてきた4年間、インドネシア語で「ガパパ(大丈夫・問題ない)」という言葉をいつも使っていたという仲川さん。

AKB48にいたら「大勢のメンバーの1人」で終わっていた可能性もあり、思い切ってジャカルタに移籍する、異国でナンバーワンになるといった決意は、まさに「英断」といえるのかもしれません。

内向き志向が強い、一方で世界はグローバル化などといわれる時代で、仲川さんの「行動力」は個人的にも見習わないといけないなと感じています。

彼女の今後の活躍にも期待したいと思います。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能