どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

君の名はの年代別の評価や感想は?ヒットした理由や興行収入の予想

   

9月25日までの31日間で、観客動員数850万人、興行収入は100億円を超えた「君の名は」。年代別の評価や感想はどうなっているのでしょうか。ヒットした理由や海外の反応、今後の予想など、気になる情報を調べてみました。

スポンサードリンク

年代別の評価や感想は?

映画「君の名は」は、高校生の男女の心が入れ替わるストーリー。

何度も入れ替わりを繰り返す中で、実は2人には特別な繋がりがあったことに気がつきます。そして、クライマックスには意外な真実が待ち受けていて…。

何かワクワクするストーリーですよね。

君の名は 評価 感想 年代別

この映画は、主人公が高校生とあって10代の人たちからの評価が高いようですが、他の世代からも高い評価を受けています。その一部をご紹介すると…。

10代…

  • 生まれて初めてこんなに泣いた。何度も見たい映画。
  • 映画を見る前と見た後。いつもの慣れている道なのに全然違う世界を見ているようだった。
  • 想像以上の作品だった!今まで見た映画の中で一番良かった。
  • 映画の映像、声、音楽、全てが自分に懸命にメッセージを送ろうとしているように見えて、鳥肌が立った。

20代…

  • いつの間にか目に涙が浮かんでいた。ストーリーも、絵も、歌も、キャストもすべてが素敵で作品の中に引き込まれた。
  • ストーリーは全く予想できない展開で、切なさに終始心を掴まれる…何度も胸がきゅっとなった。
  • 入れ替わりを題材にしている作品はいくつかあると思うが、ここまで自分自身が感情移入してしまうものなんて初めてだった。

30代…

  • 途中の展開に衝撃を受けた。切なくて熱くて一生懸命。非現実的だし現実的。
  • 観れば人に優しくなれる温かく壮大なお話です。
  • 心をがっつり掴まれた。正直アニメで涙腺が弛むなんてことはないと思っていたが、すべてが繋がった時、鳥肌が立って涙が出た。この映画に出会えて良かった。

40代…

  • この先何年も何度も見返す作品。序盤からラストまで伏線ありまくりでゾクゾクした。
  • 見るまでは、青春もののキュンキュン系の映画かなと思っていたのを覆される衝撃の映画だった。
  • ひとことで言えば、「すごく良かった」に尽きる。映画館で涙が出たのは何年ぶりでしょうか、また観に来ようと思う。

どの世代の感想に共通するのは「涙」です。

確かに、アニメ映画で泣くというのは異例かもしれません。

もちろん人の感性はそれぞれなので、中には「つまらない」という感想もあると思います。

ただ、いずれにせよ一度は見る価値のある映画に間違いないようですね。

ヒットした理由や興行収入の予想

「君の名は」の興行収入の勢いが止まりません。「風立ちぬ」が120億なので、その記録を抜くのは時間の問題とも言われています。

この映画はなぜここまでヒットしたのか、その理由は何なのでしょうか。

スポンサードリンク

男女が入れ替わる作品の代表作といえば、1982年に公開された映画「転校生」があります。

この作品は、中学生の男女がある日ひょんなことから体が入れ替わり、異性の体験をすることでお互いに人として成長していくストーリーです。

この映画は全シーン広島県の尾道市で撮影され、美しい風景が印象的な映画でした。

今も、この映画を見るとなぜかノスタルジックな懐かしい気持ちになります。

「君の名は」も、全編を通して日本の美しい風景や細かく描写された都会の町並みを見ることができます。

映画を見た人の感想の中にも、風景や背景の精巧さを絶賛する声がたくさんありました。

君の名は ヒットした理由 なぜ 興行収入

この映画が公開される前は「男女の入れ替わり」のストーリーということで「転校生のパクリ?」なんて思う人も多かったようです。

だけど、実際はストーリーの中にラストに繋がるたくさんの伏線が散りばめられていて、観客もラストで「繋がった!」と感動するようです。

ヒットした理由として、多くの著名人も分析していますが、多かった意見はやっぱり「泣ける」ということ。

世代を問わず泣けるのことに共通するのは「青春」で、それは今真っ只中の10代の人も、かつてその時代を過ごした30代、40代の人も必ず経験するものですよね。

その青春の切ない思いが、綺麗な映像や音楽に乗って自然に心の中に染み込んでいくのかなと思います。

そして、見る側の期待を良い意味で裏切っていく展開に、最後まで引き込まれるようです。

この映画は、これからも観客動員数の記録を伸ばし、さらに興行収入も増えていくと思います。

映画の公開期間は、通常は1ヶ月くらいですが、君の名はは10月中旬までのようです。

公開から1ヶ月で、すでに興行収入が100億円を超えているので、さらにあと1ヶ月あるとなるとかなりの数字になるのではないでしょうか。

さらに大ヒットとなれば、ロングランとなり公開期間も延長される可能性もあります。

君の名は 海外の反応 興行収入 歴代

現在の日本歴代興行収入ランキングの1位は「千と千尋の神隠し」の304億円です。この映画は、2001年に公開され16年間この記録は破られていません。

「ハリー・ポッターと賢者の石」は、第4位で203億円なので、もしかしたらこの記録を抜きTOP3に入るかもしれません。君の名はが、どこまで記録を伸ばすのか楽しみですね。

今回のまとめ

君の名はの勢いは、海外にも伝わっているようで、海外の映画ファンからは「世界中で公開してくれ」との声もあるのだそう。

その期待に応える形となったのが、イギリスとアイルランドでの公開で、11月24日から上映されることが決定したそうです。

果たして、海外ではどんな評価がされるでしょうか。

もしも「全米が泣いた」となれば、「千と千尋の神隠し超え」も夢ではないかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能, ゲーム・アニメ