どゆこと!?ラボ

気になるニュースや話題の真相・裏話などに迫ります。

*

山中慎介の因縁の相手は?嫁や子どもの画像も?神の左の強さの秘密

   

WBC世界バンタム級王者で神の左とも呼ばれるほどの強さを持つ山中慎介さん。因縁の相手との対戦や戦績も話題になっています。お嫁さんや子どもの名前や画像など、プライベートの部分も含めて今回は山中さんの気になる情報を調べてみました。

スポンサードリンク

山中慎介の因縁の相手とは?

山中慎介選手は現在33歳、2016年でプロデビュー丸10年です。プロでの成績は、27戦25勝2分となっています。

9月16日の防衛戦の相手は、元WBAバンタム級の王者アンセルモ・モレノ選手。モレノ選手は現在31歳、2002年に16歳でプロデビューし、これまでの成績は36勝4敗1分です。

実はこのモレノ選手、山中選手にとって因縁の相手となっているのです。

山中慎介 因縁の相手 戦績

2015年9月に行われた、山中選手の9回目防衛戦の相手はこのモレノ選手でした。

この一戦は「バンタム級の頂上対決」と言われ、4R終了時には山中選手がわずかにリードしていました。しかし中盤からモレノ選手が反撃、8R終了時にはモレノ選手に逆転を許し、さらに9Rではついに山中選手が劣勢の状態に…。

だけどその後吹っ切れたのか、山中選手は最大の武器である左ストレートを連発、勢いに乗りながら試合終了まで攻めの姿勢で臨み、2-1の判定勝ちをおさめました。

ただし、この山中選手の勝利という判定は物議をかもしたのです。

見る人から見れば「山中選手は、モレノ選手の技巧に翻弄されて最後までペースをつかめなかった」ととられたようです。

そんな外野の意見を受け、山中選手は今度こそ完璧な勝利をおさめ、戦績を2-0にしたい意気込みのようです。

嫁や子どもは?

そんな山中慎介選手ですが、どのようなプライベート生活を送っているのでしょうか。

山中選手は、奥様・長男・長女の4人家族です。

山中慎介 嫁 子ども 画像

結婚したのは、2012年5月9日。

実はプロポーズが感動的で、2012年2月に奥様の自宅で「防衛に成功したら結婚してください」と伝えたそう。当時、山中選手は初となる防衛戦を2012年4月6日に控えていました。

見事防衛に成功した山中選手は、奥様との結婚を叶えることができました。山中選手がぞっこんとなるお嫁さん、どんな方なのでしょうか。

お名前は、旧姓「菊池沙也乃さん」で沖縄出身の現在31歳なのだそうです。南国風の美女で、2007年には沖縄で「ミス桜」にも選ばれたのだとか。

スポンサードリンク

ネット上では、お嫁さんとみられる画像を見ることができますが、小柄で可愛らしい感じの方です。

画像が少ないのは、一般の方であまり表には出られないからなのでしょうね。

山中慎介 嫁 子ども 名前

そして、お子さん2人は長男で3歳の豪祐くんと2歳の長女梨理乃ちゃん。

お子さん2人は、試合後山中選手が2人同時に抱っこしている微笑ましい様子を見ることがありますよね。

ネット上でも、豪祐くんが山中選手のベルトを肩にかけている可愛い写真を見ることができます。3歳ながら山中選手に負けず劣らずのイケメンです。

こんな微笑ましい画像が出回るのも、山中選手が負け知らずの強いボクサーだからですよね。

神の左の強さの秘密

その強さは「神の左」と呼ばれる左のストレートにあるようです。

現役時代に、山中選手とスパーリングの経験があるという、元WBC世界フライ級王者の内藤大輔さんは次のように語っています。

「左のパンチがくるのがわかっているのに避けられない。顔の前までパンチが伸びてくるので、パンチが大きく見えた。あんなパンチは最初で最後。世界ではもっと上がいるかもしれないが、ナンバーワンだろう」

山中選手の左ストレートは独特のようで、下半身の踏み込みが入った後にタイミングを少しずらしてパンチが入ってくるのだそうです。

また、腕を旋回して打ち込むので、スクリューのように最後の数センチでパンチが伸びてくるのだそう。

どうやら強さの秘密はこの腕の回転にあるようです。

山中慎介 神の左 強さの秘密

なんだかおそろしい話ですが(苦笑)、回転によりスピードが増し、最初は小さく見えたパンチも顔の近くになって大きく見えるということでしょうか。

今回のまとめ

山中慎介選手の代名詞となっている「神の左」、実は山中選手は元々は右利きなのだそうです。

ただしボクシングを始めた高校時代、当時の監督に「将来、チャンピオンになるなら左構えにしろ」とアドバイスを受けたのだそう。

そして、左構えからのジャブ・ワンツーを徹底的に練習した結果、現在の形になったのだとか。

サウスポースタイルを自分のものにするまでには、何度も元のスタイルに戻しそのたびに監督から叱られていたという山中選手。

やっぱり世界で戦うということは、どれだけ自分に試練を課せるかですよね。

今後の活躍にも注目です。

スポンサードリンク

 - エンタメ・芸能